ステップステージ小学生英語クラスはこんな教室です。

ステップステージ小学生英語クラスでは、お子様のレベルに合わせて始められ、小学校卒業までに中学の内容も先取りできる英語教室です。

文法を知識として学び、「聞く、話す、読む、書く」全ての領域において「英語を使える」ように学習していきます。

受験に強い英語習得とは

おかあさん、学校の授業で、英語を話したり聞いたりはするけど、文法を学ばないから受験の時困るんだって・・・”

3. 職業や地域に関係なく、「英語はできて当たり前」の時代はすぐそば!

これからの社会を担っていく子供たちにとって、義務教育課程では、英語で日常のコミュニケーションを図ることができるレベル、高校卒業時には、生活の中で起きる大抵の事態に英語で対応できるレベルの英語力を身につけることが必要不可欠となっています。

2. 高校での到達目標が引き上げられたため、英語学習のスタートが早まった。

従来と同様な英語学習を中1からスタートさせていたのでは間に合いません。義務教育課程でも英語学習のスタートを小学校の中学年に早めることになりました。ただ、学校ではスピーキングとリスニングが主で、受験で必要となる読み・書き・文法をあまりやらないのが現状です。読み書き・文法ができていないと高校になって突然困ることになります。小学校のうちからきちんと読み書き・文法の基礎を築き、中学校に入って周りよりも進んでスタートできるようにステップステージでは、小学校の授業だけでは間に合わない範囲を補う授業を行っています

小学校5・6年生 中学先取り英語クラス

5・6年生クラスについて

まずは、しっかりと学習習慣を身につけることから始めます。塾での授業はもちろん、宿題をきちんとやるように細かく指導します。

小学校で学ぶ範囲はもちろん、中学校で学ぶ内容も先取りし、中学に進学してから確実に中学校の授業についていけるようにします。

また、テストで高得点が取れるように5・6年生のうちから中学の基礎を確実に身に着けていきます

今現在、小学校5年生の生徒さんで中学1年生の内容を学習している生徒さんも数名います

更に、将来、受験の際に困ることのないように自立した学習スタイルの養成と、公立中学に進学する場合でも、一定の中学受験レベルの内容も含めて、指導要領を超えた応用力の定着を果たします。

小学校では学校の教科書の内容のみならず、これから更に求められる文法力、語彙力、記述力を強化し、英検にも対応できる授業内容となっています。

時間割について

学年科目曜日時間
小学4・5・6年英語17:30~

※只今、既存の高学年クラスは満員ですので、別のお時間に入っていただくことになります。

幼児・低学年クラス

幼児・低学年クラスについて

ゲームの様子

アウトプットのためのゲームの様子

1. 簡単な自己紹介や挨拶、会話ができるように
お子さんが飽きない全ページカラーのテキストを使って簡単な挨拶や会話を学びます。チャンツや歌も入っているので、リズムに合わせてフレーズを覚えることができます。ロールプレイもあるので、学んだことをきちんと習得することができます。

2. 1年間で12冊読めるようになるのが目標
読む練習をするのに絵本はとても効果的です。絵があるのでシチュエーションをイメージ(理解)しやすく、英語もすんなりと入ってくるので絵本を使ったリーディングは効果絶大です。読める本が増えてくるとお子さんのやる気も引き出せます。

3. アクティビティで学んだことをアウトプット
毎回クラスでは、アクティビティの時間を設けています。小学生クラスでは、お友達とインタビューしあったり、ゲームをしたり、楽しくインプットしたことをしっかりとアウトプットしていきます。

時間割について

学年科目曜日時間
幼児・低学年英語16:30~

担当講師

【カモエ 葵】
ブリガムヤング大学卒業し、その後、アメリカに7年居住。英語が得意。
好きなものは、唐揚げ(毎日食べれます)。好きな言葉は「神は乗り越えられる試練しか与えない(ドラマ仁より)」

 

授業風景

授業は少人数制のグループ授業です。少人数なので、一人ひとりきちんとついていけているか確認しながら進めていくので、英語が苦手な生徒さんも安心してください。

何か疑問があれば、その場で聞ける質問しやすい環境づくりに心がけています。

今いる生徒さんの中に5年生で中学1年生の内容をやっている子も数名います。